FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2014-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○が○○れない

嬉しいような、悲しいような気持ちになる
スポンサーサイト

徳2

自分がかわいいなら、後生に悪い報いを受けるようなことは、しない方がいいよ。

子供に犬の首輪をつけるなんて,,,あなたの後生が心配です。
来世じゃなくて、この世の間に報いを受けるのでしょうか。
捕まるとか牢屋に入るとかじゃなくて、心に溜まる罰は、法律じゃないところで裁かれますから、気を付けてください。

後生は徳の余り
という言葉を広辞苑で見つけました。
いい言葉や。

来世の幸福はこの世で徳を積んだ結果である。

第一回銭湯祭り~廃!眠らせておく、ばやいじゃない!~

○町に銭湯があったのをご存じですか?
残念ながら今は使われていませんが、この度、そのスペースを利用してお祭りを行います!

四月には連日でライブイベント!
湯船で人は歌うのね♪
音響最強の空間で聞く音楽は最高!

5月には、落語会!
風呂場に座布団?
裸の付き合い繰り広げられていた浴室で聞く人情話!
八つぁんと熊さんが目の前で体を洗い出す?

6月は、お食事会!
○ら○りの若旦那が、郷土料理に腕を振るいます!
お飲み物はもちろん、大野さんの地酒にワイン!
ランチとディナーにそれぞれ限定二十名様で五千円のコース料理をお届けします!

7月は心の癒しをお届けします。
このときだけは水を湯船に水を溜めて、マイナスイオンを体感してください!
早朝には座禅会。午後はヨガセミナーを行います。

そろそろ、湯船につかりたくなってきた?大野にはまだ、四件の銭湯が残っています!すぐに入りにいかなくちゃ!

妄想日記20140214

靴とばし大会

来る夏、善導寺境内で靴とばし大会を開催します!
大人も子供も、広い境内でブッ飛ばしましょう!
チャンスは1人二回!
サッカー部は、やっぱり有利?
優勝者には、新しい靴をプレゼント!

午後は雑巾がけレースを行います!
親子や友達で、チームになって対抗戦です。お寺の長い廊下を駆け抜けよう!
優勝チームには,,,特性雑巾をプレゼント!

妄想日記。20140214

宝毛



次男のおでこには、宝毛がはえてますんや。
抜かずに育てていこー。

職業病

常に死について考えています
私が死ぬかも
父が死ぬかも
母が、妻が、子供たちが
積極的に考えています

あばよ、この世!

僧侶でミュージシャンであるという事
という事は、という事をしっかり考えないといけないなと、最近考えるのです。

愛の大切さ・見た目の美しさより、その恐ろしさを
家族愛も執着であることを
あの世への旅立ちの足かせになってしまうという事を
かわいい子供の存在は、失ってしまう悲しみと表裏一体であるという事を
愛や絆も時には、苦しみを生み出すのだという事を
「幸せ」より、不幸せを支える歌を歌わねば
生より死を歌って生を輝かせねば
がんばれより、そのままでいいんだよって歌わねば
こだわりより、スナフキンになれって歌わねば
絆は絆でも仏との絆を歌わねば

あばよ、この世
たぶんまだ死なないですが、さっぱりと次の世界に私らは移行しないといけないのです。

当面の目標

毎日10キロはしる。
で、痩せる。

事務

事務局を預かって二年。
やっと慣れてきました。

研修旅行の旅費を計算していましたが、致命的な間違いに気づきました。
顔から火が出そうな間違い!

法然上人の霊場巡りをしているのですが、総走行距離に対して、ガソリンがいくらほどかかるかを概算でだします。
(宿の予算に響きますから・・・)

それが、6万円くらいのガソリン代になりました。
高値が続いてるからな~しょうがないか~と思っていましたが…
なんと、1キロ×ガソリン代150円で計算していたのです!
どど~ん!恥ずかしい・・・数字が苦手なわけです…

事務も苦手ですが、数字も苦手です…

死者の書

来月から、隔週で「死者の書」の朗読会を行います。
プロの読み手を招き、死者の書の朗読を聞きましょう。
チベット死者の書は、臨終、命終が近づいている人の枕もとで「死んだあとの世界はどんなところか、どんな風景が広がるか」が書かれている書です。
仏教で言えば、「中陰」の期間に魂がたどる道しるべとなるのが、この「死者の書」です。書


不思議と浄土宗でお伝えするところの阿弥陀仏の来迎に通じるような記述もあります。

死んだらどこへ行くのでしょう?
死んだら真っ暗?
しんだらおしまい?

この朗読会に参加して死を見つめて、今の生を考えてみましょう。
妄想日記20140205

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。