FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2014-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真集 『坊主 in everywhere』 発売!

こんなところに、お坊さんが!?
思わぬところに溶け込んだ、お坊さん。
あまりにも自然ないでたちに、違和感を感じない不思議!

ライブハウスにお坊さん!
海水浴場にお坊さん!
マラソン大会にお坊さん!
工事現場監督にお坊さん!
野球のコーチにお坊さん!
観客席にお坊さん!
スタバにお坊さん!
マグロ漁船にお坊さん!
お寺にお坊さん!
キャバクラにお坊さん!
葬式会場にお坊さん!

本来、普段お坊さんてどこで何しているの?
一般人に溶け込んで仕事しているとき、気持ちも一般人?それともお坊さん?
お坊さんを見たら、みんなどう思う?
こんなところでお坊さんを見たら、驚く!?
現代のお坊さんの資質を問う!
世の中にお坊さんて、本当に必要なの?
僧侶も、一般人も考えちゃう!

そんな、写真集を出したいのです!
スポンサーサイト

かみさまとのやくそく上映会を終えて

観覧下さった方の顔ぶれ、反応を見ながら映画の前後にお話をさせていただきました。

「映画の捉え方はあなた次第」と前置きをしてはいるものの、僧侶としての捉えてかたを話さずにはいれませんでした。


「魂の存在を受け入れられるか」が、この映画をを味わうポイントであると考えました。

私は非常にスルリとペロリとこの映画の全てが受け入れられました。何故でしょう?間違いなく、日々手を合わせて何かに祈りを捧げているからです。そうです、何って「魂」です。亡くなった方の魂、後ろで聞いてるご家族の魂、自分の魂に伝えないとと必死なのです。

命より大切な(というと語弊がありますが、)魂を修行を通して浄化していこうと言うのが、仏教だったはず。禅宗の実態は知りませんが、お釈迦様は間違いなくそうだったはずです。

声を大にして言いたいのですが、「よっぽど、ヨガの教室でのほうが、仏教してます」

ふんぞり帰っていると頭を打ち付けちゃうくらい、今座ってる椅子は強度不足なきがします。(もちろん、浅学の身は承知しています。)


この映画を、より深く感じてもらって、自分と子供と家族と友人と他人の魂に優しくなってほしい。

これが僕の願いです。

今回の上映会を通して、予想を上回る方々がいらして、その点では大成功でした。でも、僕の成功は先に書いた、願いです。
この度、大野の方や檀家さんにこの映画を橋渡し出来てよかったはよかったのですが、もっと多くの人に伝えなる使命があると考えています。

火事

もしも、自分の家が火事になったとしたら。
まず自分が消火器で消そうとすると思う。
古くなって、使用期限が過ぎていたり、使えなくなっていたら新しいものに交換する。
もちろん、火事にならないようにも気を付ける。
でも、火事になってしまった時には、使えない消火器を横目に、消防車を呼んで、遠くからやってくるのを指をくわえて待っているようなことには、したくない。

当然、火事が起きないように気を付ける。
家族とも話して、町内で消防団でも結成して、年に数回練習して、大切な「幸せ」が灰にならないように、気を付けたい。

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。