FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2014-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドフルネスと瞑想と念仏と

怒涛の一週間でした。
浄土宗の総本山知恩院で、法然上人の教えを体感していただく「おてつぎ信行奉仕団」の指導員という、役目をいただき行ってまいりました。
全国各地から、とおくは、鳥取、ちかくでも三重、和歌山、奈良、京都なんかから沢山の方がいらっしゃいます。
それに、作法の説明や法話をさせていただく訳です。
ありがたいのです。(←枝雀風が最近の流行)

意外と、これがつかれる。。。
今回で五回目ですが、初めての時は三日間の工程をおえて、そのまま寝込みました。
疲労がパネーです(笑)

今回は、団員さんの笑顔を励みに、喜んでもらう、楽しんでもらう様子を元気に変えて、指導させていただきました。
自分が体をこわばらせても、躍起になっても、「私自身の人となりが、伝わっていく」というスタンスで、普段の生活を見直し、正しいものに修正し、それを自然体で伝えていけたらなと、思えるようになったのです。

で、ここからが本題。
「いいかっこをせずに、等身大で「今」に向かい合う姿勢」
これの思うようになったのは、ヨガやマインドフルネスや山下良道さんの「青空」の思想のおかげです。
一日の始まり、少し早めに起きて、座禅なんかもしてみました。
歩いているときは、吐く息、吸う息に4歩ずつ歩いたり。
良きにつけ悪きにつけ、心を乱すような出来事があると、頭の中でリピートしたり、膨らませてしまわぬよう「青空としての自分」に戻るように心がけました。
誰も見ていないときに、階段をゆ~~~~~っくり上がり、脚の筋肉の動きを楽しみました。

身体の中心、呼吸、筋肉に意識を集中すると、生きていることが喜びと感じることができるから不思議です。
生かされている感覚が、満ちてきます。
歩くたびに、生きている喜びを達成している幸せを感じることができるのです。
これまで「目的」として描いてきた「まだ来ぬ見えない将来」よりも、リアルでアグレッシブな感覚でした。

さて、この感覚を浄土宗の説く、称名念仏に転化させていきたい。行かなければ!
そんな試みをしてみました。
しかし長くなったので、次回。

スポンサーサイト

珈琲

コーヒーが大好きでよく飲む私たちです。
毎日、4,5杯は飲むんじゃないでしょうか。

両親も好きで、入れておいてあげるんですが、
近頃、寺男の文さんがシレ~っと勝手に飲んでしまう事がよくあります。
笑い話ですが、飲まれた方は悔しいみたいです。

今度から、文さんの分も入れておいてあげようかな。

小さな意地悪をやめるだけ

ふと、本屋で目の端に止まった本のタイトル。
「小さないじわるをやめるだけでいい」(うるおぼえですが・・・)
確か、ダライラマとよしものばななの対談。

まだ手にも取っていないし、もちろん中身も読んでいないのですが、このタイトルにやられました。
とても、心に残って、ここんところの生活の指標になっています。

子供をからかって、反応を見て楽しんだり。
目の前の作業を少し、手を抜くことで、誰かが困るのを期待したり。
意味のない車の、車間つめやクラクション。
言葉のひとつひとつ・・・

いじわるって、何も生み出さないな~と。
自分の心に、小さな「黒い染み」がポチョンと残るだけなんですよね。
きっと、相手にも残る。

いじわるをやめると、つまらなくなるかというと、そうでもないです。
なんか、いい気分です。
いい気分というか、このままでいたほうがいいような気持ちになってきます。

ちゃんと調べてみたら、「小さないじわるを消すだけで」でした。
小さないじわるを消すだけで

フルマラソン参加決定!

何と勢いで、次のマラソンの大会エントリーを済ませてしまいました!
「淀川 寛平マラソン2015」!
2015年3月1日です!

強制的に、妻は10キロの部に参加させます。
僕は、フルです。
目標は、笑顔でサブ3.5です。

大阪マラソン2014

いよいよ筋肉痛も興奮も治まってきたので、10月26日に走ってきました、大阪マラソンについて振り返ってみたいと思います!!

当日の話の前に、実は事前に読売テレビの取材を受けていました。
越前大野ってどこやねん?走るお坊さんて!?ということで、ピックアップしていただきました。
当日は、VTRに加えて、走っている中継も流れるそうで・・・
始まる前から、余計なプレッシャーが・・・まあ、うれしいんですけどね・・・
問題は、スタートと途中でカメラが並走するということです!
さらには、GPSを持った伴走者がついてくるという!
どれをとっても、初めての経験が目白押しの大阪マラソンになりました。

しかも、目標は、サブ3.5!つまりは、三時間半切りです!

前日までは、お寺で、浄土宗の法要「お十夜」が行われていまして、正座の疲労が脚全体の裏側に残っていました。
(いいわけではなくて、備忘録も兼ねて)
途中からも、太ももの付け根に違和感。(これは、過度なストレッチが原因か?)
脚裏全体はずっとでした。
最終的には、攣る事も止まる事も無く、ゴールできたので、よかったのですが、最後まで筋肉痛が残ったのは、太ももでした。太ももの筋力強化は今後の課題です。

目標がゴールにあることで、「今、大阪の街を走っている」という喜びを感じることができませんでした。
去年は、これが強烈にあった。応援も楽しかったし、横を見る余裕があった。
今年は、前へ前へ!タイムタイム!伴走者もいるし、テレビにも映る!ゴール後は、新聞取材!
ますます、「走っている」自分を置き去りにして、心は別の事を考えてしまっていました・・・

もったいないマラソンでした。
おまけに、応援に来ていた家族に会えず仕舞い・・・
応援の沿道の右側と左側を間違える始末。
前日に約束したのに、当日は疲労と興奮で間違えたんですよ。
長男は、何とか見つけてくれたそうですが、、、
僕は、「ここで家族に会える!応援してくれてる!」とおもうと、力が湧いてきましたから、本当に助かりました。
何とか、目標は、3.29.24でゴールして、ぎりぎり達成できました。

しかし、ここまでこれたことを振り返ると、すべての人に感謝しないといけないと思います。
決して、自分一人でゴールできたわけじゃない。
列挙はしませんが、あなたのおかげです。
いろんなところに、迷惑をかけ、自分の道を通させていただきました。
録画のテレビも見ましたけど、「おれ、すげーぜ!」って気持ちは、微塵も起こりませんでした。
全部お陰様。

これからも、調子に乗らず、図に乗らず、謙虚を大切にして、お陰様で生きていきたいと思います。

もう一つ目標が出来ました。
それは、次のフルマラソンまで、もしくは、名水マラソンまでに体重や体調をキープすること!!
去年は、大阪マラソンの後、まっっっっったく走らずで、名水マラソンの時には、ものすごいおなかになっていました。
現在は、今年のはじめ買ったジーンズが、ゆるゆるなほどのおなか。いい感じです。
酒を控え、食事は昼を抜き、満腹を避け、腹八分目で、週に少なくとも三日は10キロ走って、次のマラソンにつなげていきたいと思います!!

次はどこエントリーしようかな~?
嫁さんも強制参加やな!

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。