FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式

長男の卒園式がありました。
私は、保護者会会長として挨拶をさせていただきました。

めちゃくちゃイメージトレーニングしたのです。
だって、泣きたくないから。
何年か前に会長代理で出席した時、自分の子どもがいない時でも、ググッときて思わず泣きそうになりました。
例年、会長は卒園式で、ボロボロになくそうです。それでこそ、締るそうです(笑)

特に、唄がいけないのですよ。この歌。いい歌すぎる!
ありがとう、そしてさよなら
生で、聞くといけないと思って、車の中で何回も長男に唄わせました!!

しかし、卒園式何日か前に驚く事件が起きました!!
夜、さて寝ようと布団に入って、何気なく私が聞きました。
私「もうすぐ卒園式やな~さみしい?」
長男「もう、さみしいくて・・・友達の子と思うと・・・泣けてくる~」
と、嗚咽を漏らしてなくじゃあ~りませんか!
さすがに、もらい泣き!
当日これをやられたら、先に泣かれたら、もう完敗だろな~と覚悟を決めました。

で、当日。
涙は、軽い尿漏れくらいで済みました!!
よくわからないけど、勝った気分!

挨拶では、「ぞうさん」の唄を一曲、唄い、一緒に唄ってもらって
子ども達には、自分と違う友達に出会った時に、
その違いを指さして笑うんじゃなくて、
その違いをかっこいいと認められる娘になってね
保護者の方々には、そうよ母さんも長いのよって、人前で開き直って言えるってことは、
家庭内でしっかりと「愛しているよ、生まれてきてくれてありがとう」
って肯定感を育むことが大切ですよ。ってお伝えしました。

長男も、終始笑っていてくれて、なんなら私の顔を見て噴き出してくれました。
6年間、しっかり育ってきてくれて感謝です。
小学生に入ったら、自分で考え、親が考えさせて、人の気持ちを考えられる子になって欲しいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daimontetsuji.blog.fc2.com/tb.php/102-9799dcdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。