FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたいお電話

有り難いお電話をいただきました。
「先日のお説教の内容、曲がよかったから、もしCDになっていたら購入したい」と
最初は、妻が出たのですが、これは直接聞かせないと、と私に代わってくれました。

先日、坂井市浄土宗寺院が開催した、御忌会(法然上人の遺徳を偲ぶ法要)でお説教のご縁をいただきました。
先祖の恩、恩は気づきにくいけど、一回気づけると胸に温かいものが湧いてくるもの
 それに気づいたら、今度は伝えていく私たちが伝えていきましょう。
  といった、内容を七曲の歌とともにお伝えさせていただきました。

その中でも「おばあちゃんのせなか」という曲が特に感動されたそうです。
いろんな方々から、好評をいただいている曲で、私も大切にしています。
お仏壇の前で、お参りしている風景から、先祖について、死についておばあちゃんとお孫さんが語らっていきます。

電話の主は、「じつは、六月発売に向けて目下、アルバムを制作中です。」という返事から、少し間をおいて、感情を吐露されました。
「五月に娘が嫁いでいく。二人目の娘もそのうち出て行ってしまう。
家で弔いはしているし、お墓参りなんかも言っているけど、果たして、ちゃんと伝えられていたかどうか…」
曲の描く風景から、ご自身の家庭を振り返られて、後悔されている様子でした。
わたしとしては、「大事な事は、言葉にせずとも態度でちゃんと伝わっている。こちらが伝えたい、「大事な事」と娘さんが将来に活かしていく「大事な事」は違うかもしれない。」
という事を、お伝えしようかなとも思いましたが、
なんとなく、その後悔は後悔のままで、これからご自身で考え解消してもらった方がいいかなと、何も伝えませんでした。

しかし、やっててよかったなと、しみじみ、胸が熱くなりました。

これからもがんばります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daimontetsuji.blog.fc2.com/tb.php/107-9aa54cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。