FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能舞台

久しぶりにライブをしました。
法話会ではない、ライブ。

能舞台でライブ

まあ、それでも僧侶の格好でやりましたが。
月一で開催されている、home town liveに読んでいただきました。
ここは、こけら落としにラブサイケデリコがやった舞台!実際は、これの前に設置される舞台でしたが。

前に元ルーズドックス前田一平さんとタカハシケンジさんの二人がやられていました。
さすがのプロ!
僕自身、若さの勢いだけで、基本をすっ飛ばすという寸法で音楽をしている気になっていたので、
唄とギターの技術にほれぼれしながら、見せていただきました。

私は、舞台に飲み込まれないように気を付けていたのですが、ちょっとした怪奇現象が(笑)
リハーサル通りにセッティングして、さてやりましょうって段でなんと、スピーカーがハウリングを起こし始めました。
どこで出力が上がるのか?
メモリ式のボリュームつまみなら2,3メモリは上げたような音量で、返ってきていました。
PAさんもびっくり?何が起こってるの?と、目を白黒させていました。

今回のライブでは「もうもうさん」という、善導寺に長くいるといわれている妖怪の歌を歌いました。
夜早く寝ないと、やってくるぞって。
悪いことしたら、連れていかれるぞって。
大好きなディレイを挟みながら、空間を音で歪めてやろう、ずらしてやろうって試みたのです。
あと「トイレ以外の神様」という、これも土地神様の唄を披露。

PAさんいわく、「もうもうさんがやってきたんですよ」とのこと。
いわれて、納得、そうかもしれないな~と感じました。
能の演目には、霊の類がよく登場します。
舞台という空間も、一種特別な空気が漂っているでしょう。
プラス・モア・僧侶!
で、グワァーンとなったんでしょう。

セットリストはこんな感じでした。
1.田舎者
2.手紙のあて先
3.お墓参り
4.もうもうさん
5.トイレ以外の神様
6.おばあちゃんのせなか
7.おおのじかん

しかし近頃は、譜面台は立てているものの、客席に視線を送れるようになってきた
ようやく、コードが頭に入ってきた(おそっ!)、いいことだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daimontetsuji.blog.fc2.com/tb.php/118-f932f6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。