FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の書

来月から、隔週で「死者の書」の朗読会を行います。
プロの読み手を招き、死者の書の朗読を聞きましょう。
チベット死者の書は、臨終、命終が近づいている人の枕もとで「死んだあとの世界はどんなところか、どんな風景が広がるか」が書かれている書です。
仏教で言えば、「中陰」の期間に魂がたどる道しるべとなるのが、この「死者の書」です。書


不思議と浄土宗でお伝えするところの阿弥陀仏の来迎に通じるような記述もあります。

死んだらどこへ行くのでしょう?
死んだら真っ暗?
しんだらおしまい?

この朗読会に参加して死を見つめて、今の生を考えてみましょう。
妄想日記20140205
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daimontetsuji.blog.fc2.com/tb.php/42-d9778213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。