FC2ブログ

だいもんてつじのみなよろし!                  ~越前大野のお坊さんブログ~

浄土宗寺院善導寺の副住職。父として、ミュージシャンとして、ランナーとして、僧侶として、ふるさとを愛するものとして、子供たちに恥ずかしくない「日本」を残したいものとして、日々をつづります。

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南無の心

お念仏は南無阿弥陀仏・なむあみだぶつ

個人的には、「なむ」を強調しておとなえするのが好きです。

南無とは、帰命する、身も心も投げうつという意味で、私のすべてをお任せします!という意味。

浄土宗は阿弥陀仏に帰依しているので、南無阿弥陀仏。

響き的にも、「なむ」を強調しないと、どこか腑抜けた感じになってしまう。あくまでも個人的な見解ですよ。

「む」が「ま」に聞こえちゃうんですよね。

だから、わたしは、「なむ・あみだぶつ!」、「なむ・あみだぶつ!」、「なむ・あみだぶつ!」って、おならが出そうになるくらい、力を、心を籠めておとなえします。

ちなみに長男は、最近「なむあみだぶ」「なむあみだぶ」「なむあみだぶ」と最後の「つ」がお気に入りのようで、一緒にお勤めしていくれます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://daimontetsuji.blog.fc2.com/tb.php/75-cf071544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

だいもんてつじ

Author:だいもんてつじ
大門哲爾。浄土宗僧侶。37歳。三児の父。副住職。
趣味は、歌、ギター、ウクレレ、マラソン(フル3時間23分)、読書。
ソロアルバム「蝶々結び」、「太陽の父ちゃん」、「mmcd」、「おつきさま」、「おばあちゃんのせなか」など。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
僧侶とは (31)
ランニングとは (11)
音楽とは? (6)
日々是好日 (26)
父親とは? (18)
まちづくりって (1)
妄想日記 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。